【レーシック手術】レーシック治療の実績数は要チェック

【レーシック手術】レーシック治療の実績数は要チェック


【レーシック手術】レーシック治療の実績数は要チェック
これまで世界中でレーシック手術が行われていますが、ここ日本におきましてはレーシックで失明をしてしまったという報告はありません。
ただし中には思うほど視力を回復することが出来なかったという例はありますので覚えておいてください。いくら失敗することがほとんど無いとされているレーシック手術ですが、病院選びは慎重に行うようにしてください。
クリニックを選ぶ基準は、知名度や治療費、そして最新の医療機器を取り入れているかなど比較をしてみてください。レーシックの実績数はホームページなどを調べることで知ることが出来ます。
実績数と言いましても医師一人一人の実績数ということではなく、クリニック全体の実績数を調べることが大切です。

レーシッククリニック選びでは実績数が一番と言って良いほど重要なものとなります。
どんなに最新の高精度の医療機器が導入されていても、それを扱うこととなる医師が経験不足では意味が無いのです。
これまでのレーシック手術の歴史の中で余計に視力が悪化してしまったり失明をしてしまうという事例は国内ではありません。
しかし目にメスを入れるので絶対にリスクは無いというワケではありませんので、レーシックのリスクは理解をしておきましょう。




【レーシック手術】レーシック治療の実績数は要チェックブログ:18-11-17

コンビニに行けば、
おいしそうなお菓子がずらりと並んでいます。

板チョコ、アイスキャンディーはもちろんこと、
季節の変わり目には、おいしそうな新作が発表され、
ついつい手が伸びてしまいます。

ですが、そこでストップ!
減量をしたいのなら、
そういったお菓子は控えるべきなんですよね。

なぜなら、お菓子は油分がたっぷり含まれて、
高カロリーであるにもかかわらず、
ビタミンがほとんど含まれていないからです。
まさに減量の大敵なんです。

「おやつは一切抜き!」が理想なんでしょうが、
やはり甘い物を口にしたいときもあるでしょう。
そもそも我慢をするとストレスがたまり、精神的にもよくありません。

ぼくは、減量中でも
おやつを食べてもいいと思っていますが、
おやつの「種類」には気をつけています。

食べていいおやつは、
「お菓子」ではなく「フルーツ」なのです。

フルーツは、低カロリーでビタミンも豊富に含まれています。
そのわりに大きな固形物のためウエストがふくれやすく、
満腹感を得られやすいのです。
フルーツに含まれる果糖は、砂糖とは違って、
満腹感が持続しやすいという特徴もあります。

少量で低カロリー、ビタミンが含まれる上、
ウエストがふくれやすいのですから、
これほど減量中に最適なものはありません。

ぼくはいつもおやつを買うといえば、
近場のフルーツ屋です。

たまたま歩いて3分のところにフルーツ屋があるので、
ウエストがすいたときには、
コンビニではなくそのフルーツ屋へ行っています。

安くて品揃えがよく…
ミカン、バナナ、リンゴ、パイナップル、カキ…など、
ウエストがすいていると、どれもおいしそうに見えますよ!

【レーシック手術】レーシック治療の実績数は要チェック

【レーシック手術】レーシック治療の実績数は要チェック

★メニュー

【レーシック手術】まだまだ新しい技術のレーシック
【レーシック手術】レーシックの安全性は非常に高い
【レーシック手術】日帰りで出来るレーシック手術
【レーシック手術】割引制度を利用してレーシック手術
【レーシック手術】手術なので確実に成功するとは限らない
【レーシック手術】レーシックはどのように行われるのか
【レーシック手術】これからは裸眼で快適に生活
【レーシック手術】何よりもクリニックのサポート体制に注目
【レーシック手術】事前にレーシックの給付金を確認
【レーシック手術】レーシック治療の実績数は要チェック


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)視力が回復する最先端医療レーシックガイド