【レーシック手術】手術なので確実に成功するとは限らない

「本当にレーシックをすることで視力回復を実現できるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
実際にレーシックに関する情報サイトを確認してみますと、ほとんどの人がその喜びを感じているという事実があります。レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません。
人間の手によって手術がされている以上、ミスを引き起こしてしまうこともあるので、もしものためにいろいろと勉強をしておきましょう。まずは病院で起こった合併症や感染症の感染率を事前に必ず確認をしておきましょう。
その時にレーシックを受ける候補に入っていたクリニックで発生率が高かったというデータがあれば、そのクリニックは避けるべきです。

 

レーシックで視力を回復することが出来た人達は、手術前に自分自身でよく下調べをしているものです。
しかし感染症を引き起こしてしまったり、失敗してしまった人達は、勉強を怠っていたというデータがあるのでご注意ください。
「もしメガネを必要としない日々を送ることが出来たら…」そんな夢のような思いを描いている人もかなり多いかと思います。
その夢を叶えてくれるのが話題のレーシックであり、高い確率で視力を回復することが出来るのです。

 





別れさせ屋
別れさせ屋
URL:http://renai-kobo.com/


【レーシック手術】手術なので確実に成功するとは限らないブログ:17-10-17

体重、体脂肪率、BMI、ウエストサイズ…
とかくシェイプアップには数字が付きまとうもの。

そして数字はついつい人と比べたくなるものです。
比べるつもりはなくても、比較するのが簡単なので、
優劣の基準になりがち…

例えば…
シェイプアップ中の仲間と比べて、
「オレなんてシェイプアップ始めて一ヶ月たつけど、
4KG落とすのがやっと…」と落ち込んでしまったり、
「体脂肪率をそんなに落とすなんて、オレには絶対無理…」と
シェイプアップをあきらめたりしたことありませんか?

でもね…
体重や体脂肪率、シェイプアップの期間を、
人と比べるのはあまり意味が無いと思うんですよね。

実際、
体重100kgの人が90kgに減らすのと、体重50kgの人が40kgに減らすのとでは、
同じ10kg減でも、シェイプアップの難易度はまったく違いますよね。

また、同じマイナス10kgでも
筋肉量をキープ、もしくは増やしながらシェイプアップした人は、
体重を落とすのに時間はかかるものの、
基礎代謝量が高く、太りにくくてやせやすい体になっているので、
リバウンドする可能性も低く、筋肉がある分、
見た目も健康的で引き締まって見えるわけです。

シェイプアップの目標値やそれに必要な期間は、
その人の体質や遺伝、生活環境によって当然変わるもの。

シェイプアップに関する数値を他人と比べることで、
「オレもがんばろう!」とやる気になるのであればいいのですが、
無意味に落ち込んで自分に自信をなくしてしまったり、
シェイプアップそのものをあきらめてしまったりすることは、
とてももったいないことなんじゃないでしょうか?